ゼロから始めた辛味/米国株投資Diary

2018年7月より米国株を始めた、蒙古タンメン中本マニアの運用ブログです。

ゼロから始めた辛味/米国株投資Diary イメージ画像
Like:
蒙古タンメン中本・UVERworld・GOLF・健康。
企業に勤めながら米国株&インデックス投資をして
資産最大化を目指します!!

更新情報

投資まごっとです。名著「金持ち父さん 貧乏父さん」を購入しました。改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) [単行本(ソフトカバー)]ロバート キヨサキ筑摩書房2013-11-08kindleでもないんですよね、こちらの本。私の住んで
『金持ち父さん 貧乏父さん』の画像

投資まごっとです。私の投資ルールは毎月15日に現金●円を超えた残り分を運用に回す。ナンピン可能銘柄か、保有率が低い銘柄を購入する。つみたてNISAで毎月33,300円運用というものです。最近はつみたてNISAばかりです。笑ナンピンと保有率が低い銘柄を、というルールは撤廃
『タイミング投資は無理なので投資ルールを決めよう』の画像

投資まごっとです。配当金の時は実感が無かった譲渡税(配当金や株を売って利益が出た分に対する課税)を受けて20.315%の破壊力を感じました。今回の売却益かかった税金(ドルでなく円でかかります)投資信託で分配金は貰わない設定にすべきです。今回の売却内容JNJ  売却損 -3
『利確で実感!売却益に対する譲渡税、所得税がなかなか凄い。』の画像

投資まごっとです。生まれて30年が過ぎて考えるようになった事がありました。人に用意されている希望(絶望)や幸せ(不幸)は一定数量と決められているのではないかという事です。いくつかのケースを紹介投資生活に当てはめるケース1イケメンで常に仕事で成功して無事昇進。結婚
『人に用意されている希望や幸せの量は決まっている疑惑』の画像

投資まごっとです。米国のレーバーデイ後は株価が上がるという話があります。投資家が休暇から戻って市場参加者が揃うからという意味のようです。結果はディフェンシブ銘柄以外下がってました。個別株→S&P500ETFへ理由は資産形成期であることJNJとT、KOは利益確定可能個別株
『レーバーデイ後は株価下落で →VOO』の画像

投資まごっとです。つみたてNISAをやった方が良いのはわかってるんだけど、奥さんが株アレルギーで許してくれないんだよね。という先輩がいました。先輩はこの先日本で過ごす人生にとって今からの資産形成が必要である事を理解していて、つみたてNISAを始めたいところが、妻
『つみたてNISAを始めたいという先輩に』の画像

投資まごっとです。先日Amazonプライムで「スーパーサイズミー」という映画を観ました。色々観られて本当に便利です。スーパーサイズ・ミー(字幕版)モーガン・スパーロックやっぱりアメリカ企業は圧倒的やはり投資するなら米国株米国株から始めてアメリカ好きにこの映画の
『スーパーサイズミーを見てアメリカ企業は凄いと思った』の画像

投資まごっとです。2019年の5月21日68.2kg 同時期最高値69.6kg2019年9月1日62kg確実に痩せる方法注意点健康が大事食後にお腹が出過ぎてスーツがキツい。ゴルフでティーを刺す時に苦しい。シルエットが格好悪い。これらの事にショックだったことと、今止めねばこの先デブって
『実践記 絶対に痩せる方法 摂取<消費』の画像

投資まごっとです。先日のポートフォリオ変更でインデックスの比率を高めました。理由は資産形成時期にはインデックスの方が資産を増やす事ができて、リタイア後にその資産を高配当株へ運用する事が私の投資目的に合致するのではと考えが変わったからです。目的:お金に不安の
『インデックス投資とは SPY VOO IVV』の画像

投資まごっとです。2019年8月末の損益とポートフォリオです。運用資産では▲6,236円でした。。。大きな変化としまして、VOOを導入しました。VOOの購入の為にベライゾン(VZ)とプロクター&ギャンブル(PG)を売却しました。PGの大きな利益で損切りでなく利確となりました 笑
『VOOを追加!2019年8月末損益とポートフォリオ』の画像

投資まごっとです。仮想通貨、暗号資産と呼ばれるビットコインの現在の1単位の価格は1,031,674円です。とあるアフィリエイトブロガーがビットコインをドルコスト平均法で運用しよう、と書いておりましたので怪しいと思って試算してみました。以前は好きだったのですが、、、
『ビットコインでドルコスト平均法 軽くやってみた』の画像

投資まごっとです。米国株市場が始まる前に力尽きて寝てしまう私の資産形成期にはインデックス投資が最適だという事で、自分に損切りルールを設けたいと思います。22時帰宅→22時半就寝→4時半〜5時に起きるという生活サイクルですのでタイミング良く売買する事は難しいです

投資まごっとです。前の記事で老後の資産形成期にインデックスなのか高配当株、どちらな最適なのかを考察しました。結果は資産形成期はS&P500インデックス老後の取り崩し生活には高配当株が適するということでした。年間100万円の取り崩し追加入金なし減配なし 配当は一定イ
『資産形成期はインデックス 老後は高配当』の画像

投資まごっとです。トランプ大統領の発言や米中貿易摩擦により全体的に株価が下がっております。そんな中MMMスリーエムが私の含み損を牽引しております 笑平均取得単価は183.496ドルです。個人投資家のリスク許容度ってやはり低いんだなと再確認し、個別株への集中投資は今の
『MMMスリーエム  個人投資家のリスク許容度は低い』の画像

投資まごっとです。現在の私の運用手法は高配当株の配当金再投資と、インデックスの両刀です。インデックスの方が優秀なのはわかるけど配当金というフリーキャッシュの方が老後の資金に良いのではないかという漠然とした理由です。30年の長期投資の場合高配当 フィリップモ
『高配当かインデックスか結局どっちが老後に適するのか①資産形成期』の画像

↑このページのトップヘ