こんにちは。

Twitterを始めてからずっと思っておりました。

何故米国株投資家は辛味と筋トレが好きなのだろう。

著名ブロガーの霧末さんと心の師匠すいさくさんです。

他にも青井ノボルさんは山登りと辛味、ローンウルフさんはランニング、ひーちゃんさんは筋トレ➕辛味となぜか皆さん辛味好きでトレーニングをしております。


なぜ彼らは自分を追い込むのか

人間の基本習性としてはより便利に、より楽にという物があると思います。
だからこそテクノロジーが進化するとも言えます。

そんな中で上記の方達は肉体的に自分を追い込み、内臓的にも自らを追い込むのでしょうか。

  • ①ドMである
  • ②自分に厳しい
  • ③なりたい自分の姿があり、そこに向かっている
  • ④ストレス発散
  • ⑤達成感
あたりの理由を想定しています。


投資家×辛味&トレーニング

辛味(痛み)を乗り越えた達成感はトレーニングや山登り(疲労、痛み)を乗り越えた達成感とイコールという事なのではないかと仮説を考えました。

痛みを乗り越え、肉体的(内臓的)に以前より強くなる。(内臓も辛味に慣れます)

株価の暴落を受けても試行錯誤し痛みを乗り越え資産の最大化をめざす。


このように辛味と筋トレ活動には株式投資と同じ資質が求められるのではないでしょうか。


つまり
辛味、トレーニング好き投資家が多い事は偶然ではなく求められる資質が同じであり、必然的に投資家は辛味とトレーニングを求めるのだと考えました。


痛みを乗り越え、成果を出す事に快感を覚える人種=辛味投資家&トレーニング投資家

という事が今の結論です。
投資家はみんな辛味とトレーニングが好きなのでは、という事でした。



以下は私の話ですが、

蒙古タンメン中本で誠スペシャルを食べた後はやりきった感があり、快感でした。

スクワットをやり過ぎてまともに歩けなくなった日もありましたが強くなってる感があり、気持ちよかったと思います。

IMG_5066


蒙古タンメン中本へ行きたいです!



↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

SPONSORED LINK