こんにちは。

世の中は不平等が当たり前です。

生まれた国や家族環境、運、才覚、教育など誰もが同じ環境を享受できる事柄はありません。

現代日本に生きている事は幸運です。
  • 治安が良い(基本銃が無い)
  • 誰でも株を買い、資本家側に回る事ができる。
  • 最低限度の生活を送ることは容易
という三点だけでも幸運です。
当たり前に得られる環境ではありません。


誰にでも平等なのは  時間

時間だけは金持ち、貧乏、天才、ゴキブリ、ウシガエルなどすべての物に平等に適用されます。

生物によって寿命がある為、感じ方は異なるのかもしれませんが皆に同じ時間が流れます。




ビジネスでは緊急を要する事、重要であり話さねば伝えられない事を除いて身内で電話って良くない事だと考えております。

※客(クライアント)は別です。
客が電話ならそれな合わせるのが仕事です。


電話は相手の時間を強制的に奪う物だからです。

電話をしながらマルチタスクを可能とする人もいるかもしれないのですが、基本気を取られると思います。

時間は誰にでも平等ですが、人間の意識はひとつです。

意識を取られる=時間を取られるということですね。

大多数の人は仕事をしていますので、誰にでも平等な時間を仕事に取られて、対価としてお金を得ています。


電話で時間を取られている時に気が付いた事

電話で時間を取られると基本他の事ができません。

メールであれば内容を要約して指示、依頼をして、自分はやるべきミッションに専念できるのに。と思っておりました。

誰かに依頼して、流れる時間の中でそれぞれ別の事柄に取り組むと数倍の効果を得られる事があります。

もちろん、複数名で同じ動きをする事が最善の時もあります。


時間を奪われている時に別の人が自分のお金の為に時間を使ってくれたら資産最大化するんじゃないかということに気が付きました。


もう一つ平等な物は  市場

市場は誰にも操作できない、情報全てを織り込んだ効率的な物である。という説がありまして、その通りだと思います。

市場価格は買った人、売った人の行動の結果なのでその時々異なります。

捉えようが無いという点で誰にでも平等です。

お金を持っていても株を安く買える訳ではありません。



お金に働いてもらおう

誰にでも平等な時間ですが、我々の意識はひとつしかありません。

何かに時間=意識を奪われている時に別の人があなたのお金を稼ぐ為に動いてくれたら素晴らしいですね。


株式投資をして、お金に働いてもらう

これこそが金銭的に豊かな生活への最適な答えなのではないでしょうか。

仕事をしているのに配当や値上がり益で勝手に資産を増やしていってくれるのは意識を2つにする事ができると言ってもいいのでは、と思います。


労働して得たお金以外受け取らないのであればそれもいいのですが、せっかく今の日本にいるのだから、資産を増やす為にできる事はやった方がいいと考えます。


↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。



PVアクセスランキング にほんブログ村



SPONSORED LINK