こんにちは。

株式投資には
  • インカムゲイン
  • キャピタルゲイン
という2つの利益があり、近頃どちらが正解かという話が多いように感じます。


インカムゲインとは配当金、分配金での利益

インカムゲインとは配当金、ETFからの分配金で貰う利益の事をいいます。

私の場合、米国株投資を始めてから117ドルの税引後配当金を貰っております。

運用額からすると現在0.7%程度です。



キャピタルゲインとは値上がり益

例えば、私の場合はPGの株を86.8ドルの時に購入しております。2株ですが 汗

今の株価は114.73ドルですので
もし売却すれば32%の利益となります。

全体の運用額からすると5.5%程度のキャピタルゲインが出ております。

これはやはり嬉しいです。
PGをもっと買っておけば!なんて思います。


どちらが良いのかというとどちらも正解

早期に利益を得るならキャピタルゲイン、配当金による定量的な生活資金支援を求めるならインカムゲインなのかな、と考えます。


グロース株もバリュー株であっても、暴落と減配に気をつける事には変わりがありません。

指数連動を目指すインデックス投資にはそれがありませんので、気楽ですね。



収入の減るリタイア後であれば配当株かインデックスの取り崩しの方が安全な気がします。

収入が無い70歳でグロース保有株がすべてGE化したら泣いてしまいます。(株価1/3 実質無配当)


気持ちを強く

私は米国株では強気相場しか経験しておりません。

日本株の時に
株価が下がり続けるのに保有し続ける辛さを味わいました。しかも耐えられずに結局売りました。


グロース、バリューどちらが正解かという話は次の暴落局面の後に答えが出るかもしれません。

しかし、成功している投資家の人はリーマンショック時にもグロース、バリュー、インデックスに関わらず株を手放さず、その時でも株を買っていた人がほとんどです。

ここに答えがあると考えております。



↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

米国株ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

SPONSORED LINK