投資まごっとです。

先日AT&TとVerizonより配当金を頂きました。

  • AT&TとVerizonとはどんな会社?
  • 配当金ってどれくらい。
  • 何故保有してるのか。

AT&TとVerizonはアメリカの通信関連会社の大手である。

両社共に携帯電話や電話、インターネットなどの通信網関連の仕事をしております。

同業にT-Mobile、sprintがあります。

日本ではソフトバンク絡みでT-Mobileとsprintの方が有名かもしれません。


AT&T
設立は1983年
従業員 268,000人
電話を開発したグラハムベルさんが興したベル電話(株)が基礎。

Verizon
設立は1983年
従業員 155,400人
2017年に米Yahoo!を買収。

と両方とも超大規模企業です。
共に売り上げは1,000億ドルを超えてます。

ディフェンシブ、高配当株に属します。


配当金ってどれくらいなのか。

AT&T=配当利回り 5.98%  1株あたり2.04ドル

Verizon=配当利回り 4.37%  1株あたり2.41ドル
です。


今回の私の場合は税引後で


AT&Tより15.38ドル  42株保有
Verizonより12.98ドル  30株保有

を頂きました。

このお金でAT&T株へ再投資します。



何故通信株を2銘柄持っているのか。

よくAT&TとVerizonは比べられています。

ワーナーを買収して多角化路線でお金を使い過ぎているAT&Tと専業でシェアを伸ばすVerizonならVerizonだろうという意見が多い気がします。

私がどちらも保有する理由は通信インフラ企業の圧倒的優位性を感じている事ととにかく高配当で株価が下落しずらいからです。

通信インフラ関連の技術は模倣難易度が高く、他社の参入が難しいです。

日本でもNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの寡占状態ですよね。

楽天に期待してます。



下落時の配当金は嬉しい。

米国株企業の株価下落がありますが、AT&Tはほぼノーダメージでした。

成長しないけど世間の値動きから隔離されている仙人のような株ですね 笑


マイポートフォリオはマイナスですが、これらの配当金が救いになりますね。

これからもホールドしていくと思います!


↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
PVアクセスランキング にほんブログ村