投資まごっとです。

仮想通貨、暗号資産と呼ばれるビットコインの現在の1単位の価格は1,031,674円です。

とあるアフィリエイトブロガーがビットコインをドルコスト平均法で運用しよう、と書いておりましたので怪しいと思って試算してみました。


以前は好きだったのですが、、、。
最近はハズレ記事が9割で寂しいです。


結論は毎月1回の購入は月内のボラティリティが高過ぎて危険で、毎時 笑 決まった額運用ならもしかしたら有効かも、、でした。


試算条件

  • 毎月3万円入金
  • 手数料は考えない
  • その月の最後の日の価格で購入
  • 2017年8月末〜2018年7月末
  • 2018年8月末〜2019年7月末
という事でやってみました。


IMG_5525

意外に2年ともプラスでした。



しかし試算してみて怖さがわかりました。

同月内でも40%のボラティリティがある事が普通な資産です。

2017年12月は
223万円の価格が次の週に146万円に!

怖すぎます。

ドルコスト平均法が有効なのか

ドルコスト平均法とは定期かつ定量的に資産を購入することにより、値下がり損、値上がり益を平均化してリスクを減らそうというものです。

トライする回数が多ければ多いほど平均に回帰するという考え方で本当です。

例えば、コイントスで10/10表の人もいれば2/10表の人もいるのですが、参加者が多ければ結局は5/10に近い数値になる、というものです。


ビットコインは日々の価格変動幅が株や投資信託に比べて高すぎるのでやるとしたら1日24回  1時間ごとの定期購入であれば有効なのかなと考えます。

毎時くらいでないとボラティリティをカバーできません。


この資産の定額の入金の場合、上げ相場では極端に少ない量しか買えません。

なので、安い時に買う必要があります。


ですが、下落相場に入ったら50%くらいの損は覚悟しなければならない資産です。

保有数量が少なく価格も低調だとTwitterがくそがぁぁぁあ!で溢れますね 笑


ボラティリティを利用して安い時に大量購入できる才能を持つ人向けの資産であって秒速でお金持ちになれる  とか  ビットコインでもドルコスト平均法ならリスクが無い

というのは間違ってます。


自分のお金です。
よく考えて運用しましょう。

米国株村には勉強になる良いブロガーさんがたくさんいます。


↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
PVアクセスランキング にほんブログ村


SPONSORED LINK