投資まごっとです。
先日のポートフォリオ変更でインデックスの比率を高めました。

理由は資産形成時期にはインデックスの方が資産を増やす事ができて、リタイア後にその資産を高配当株へ運用する事が私の投資目的に合致するのではと考えが変わったからです。

目的:お金に不安のない老後 です。


ところでインデックスって何なのか

私がブログで自分の運用に関して述べるインデックス投資とは米国S&P500指数に連動する成績を上げることを目的にするファンドに運用する事です。

主なETFではSPYやVOO、IVVです。 

日本の投資信託だとeMAXIS Slim S&P500などですね。


本来インデックス投資とは様々な指数に沿って運用配分を決定して構成された商品にお金を投じる運用です。

ダウや日経225もあります。

基本分散されてますので個別株集中投資による価格変動幅を減らすことができて、私のような夜に弱く、昼は仕事をしていて銘柄選択や分析が難しい人に最適だと考えます。



1.SPY

  • 運用会社  ステートストリートグローバルアドバイザーズ
  • 今の価格  288.84ドル
  • 年間手数料  0.0945%
  • 分配金利回り  1.85%
  • 代表ブロガー  SPDRマンさんhttps://spdrsman.blogspot.com/

1993年からある最も歴史の長いS&P500 ETFです。

日本円で売買可能な1557もあります。

こちらはカブドットコム証券で売買手数料が無料です。

日本円での購入、日本時間の購入が可能ですが、為替の影響は受けます。

ですのでSPYと1557は好きな方で良いという見解です。



2.VOO

  • 運用会社  バンガードグループ
  • 今の価格  268.60ドル
  • 年間手数料  0.03%
  • 分配金利回り  1.98%
  • 代表ブロガー りんりさんhttp://etfsp500.com/
2010年に設定されたバンガード社のS&P500ETFです。

インデックス投資の生みの親と呼ばれるジョン・C・ボーグルさんの創業したバンガードグループの商品だけあって経費率が他に比べて低いです。

もはやVOOだけでいいのでは、という感想です。
IMG_5529


3.IVV

  • 運用会社  ブラックロック
  • 今の価格  294.27ドル
  • 年間手数料  0.04%
  • 分配金利回り  1.58%
名前はiシェアーズ・コアS&P500 ETFです。
運用会社はブラックロック。
手数料は中間です。


どれも優良な商品なので上記の3つのETFであれば何でもいい

歴史の古さと運用額に重きを置くならばSPY、日本円で取引をしたければ1557(証券コード)、安さを追求するするならVOO。

ブログ村でキャラ立ちさせてブログを書くならIVVではないでしょうか 笑


知らなかったら申し訳ないのですが、IVVに集中投資している方ってまだいないのではないかと思います。


↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

SPONSORED LINK