投資まごっとです。
米国のレーバーデイ後は株価が上がるという話があります。

投資家が休暇から戻って市場参加者が揃うからという意味のようです。


結果はディフェンシブ銘柄以外下がってました。
IMG_5550

  • 個別株→S&P500ETFへ
  • 理由は資産形成期であること
  • JNJとT、KOは利益確定可能


個別株→S&P500ETFへ

今月よりVZとPGをギリギリ利確 笑
しましてVOOに資産を投入しております。


理由は投資方針の変更です。

個別株と指数連動ETFの両刀でありましたが、今はETFの方が資産を最大化できるのではと思い直したからです。

両刀であることに ETFが退屈だから 以上の理由が無かった為、方針をまとめてみようと思いました。



資産形成期はキャピタルも大事

資産形成期は値上がり益(キャピタルゲイン)も大事だと思いました。

個別株だと市場が上げているのにも関わらず何かの要因で個別暴落が全体の足を引っ張る可能性がありますし、それはMMMさんで実感しております 笑


なので市場平均の値上がり、値下がりを享受する事が今はベストなのかなと思っております。



今利確できる保有株

コカコーラ、AT&T 、が利益確定可能でJNJが僅差です。

これらのキャピタルゲインでVOOを買おうかと考えて悩んでます。

こんな時が楽しいですよね 笑

幸せ
2014-11-26




↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




米国株ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村





SPONSORED LINK