投資まごっとです。

スマホにおけるキャッシュレス決済や、クレジットカードの使用においてです。

ポイントに対する考え方が投資方針に関係するのではという考察です。

  • 私はポイントを貯めずに少額を即使う派
  • その理由
  • 株式投資にあてはめると、、。
IMG_5598

2ポイントだろうとすぐに使う

私は楽天ペイを愛用してます。

全てのポイントを毎回全て使うという設定ができることが楽天ペイを愛用する理由です。

PayPayだとその設定が無いですよね。
(見つけられないだけかもしれません)


例えば
ビールなどを買えるところまでポイントを貯めたて使った方が良いのでは?

と思う事もありますが、額でいえば受ける恩恵は同じなので私はその場の支払いが少しでも減る方を選んでおります。


理由は、、。

商品が欲しいのではなく、お金が欲しいという考えだからです。

ポイントで無料で手に入れたビール


ポイントを使って現金の減少を抑えたか

私は後者を取ってしまいます。


ですので株主優待は不要という考えです。

また、配当で実質無料で買った株だから株価はどうでもいい、とは思えないのです。

株式投資に当てはめた場合の考察

  • ポイント貯める派=配当、優待志向。投資信託で配当を受ける。
  • ポイント使う派=無配グロース志向、投資信託で配当自動再投資。
なのではないかと勝手に考えました。


私はインデックス(VOO、1557SPY)と高配当(KO、MMM)、投資信託(eMAXIS Slim 2種類 配当自動再投資)

の保有です。

性格的には下の無配グロース志向、配当金自動再投資なのかと思っております。



運用手法に関してはどちらが良いとかは無くて、自分のライフスタイルと仕事のスタイルに合うものを自分の責任で選択すればよいものだと思います。

ただし手数料が高いのはダメだと考えます。

対面証券会社の投資信託はオススメしません。
●葉銀行の投資商品の信託手数料は全部1%を超えてました。

SPYで0.095%なのに、なぜ地銀の投資信託が1%を超えるのか。   


銀行に騙される人を減らしたいです。



↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


米国株ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村