投資まごっとです。

読んでいただきありがとうございます!


コカコーラ KO  61株分
バンガード S&P500ETF VOO  33株分

より配当金と分配金を頂きました。
KOは売ってしまったのでラストです。


米国株を始めてからの累計配当金

2018年7月〜米国株投資を始めてから

234.9ドル

の配当金、分配金を頂いております。
円だと24,900円相当です。

運用額からだと1.4%程度です。

銀行預金だと0.001%なので、預金の1,400倍です。もはや若く、定期的な収入が望める人には貯金、預金は向いてないと断言できますね。


もらったお金は全て再投資に複利運用

今まで頂いたこれらのお金は全額再投資に回しております。

これにより複利運用となりました。

2%複利だと100万が102万になり、
102万が104万になり、、、と貯金、預金では得られないパワーを得られます。

定期的に入金すれば資産の増はさらにスピードアップします。



私は高配当株→インデックスへ投資信託の分配金再投資設定なら税金が引かれない

配当金は20.315%の税金が引かれて手元に残ります。

ETFの分配金にも同じく20.315%の税金がかかります。

eMAXIS Slimなどの投資信託で、分配金自動再投資(分配金を受け取らずに再投資してもらう)設定であればこの税金支払いを回避する事ができます。

配当金を受領して再投資するのであれば、最初から税金を引かれない方が最大の効果が出るかな、と思っております。

20.315%の税金はなかなかの金額になります。

この考えもあり、インデックス運用に変更しております。



IMG_5642


最近私が生きているうちに築いた資産を死後、子供に相続させる事を考えます。


相続すればその時の株価で資産額を計算され、キャピタル利益に対する20.315%税金がかからないと聞いたからです。

相続税はかかりますが。。。

どちらが良いのでしょうか。
勉強せねば。



↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村