投資まごっとです。

お越しいただきましてありがとうございます!


ついに最期の保有個別株であるMMMを損切りしました。

13.7%の損で、日本円にして58,000円程度の損を確定しました。

私は158ドルで売却しましたが、昨日の市場では160ドルまで上昇しておりました。

ダウもS&P500も下げてたのに、、、中国との摩擦解消への希望と以前から言われていた医薬品メーカーの買収が追い風になったと思われます。


損切りルール8%とか言ってなかったか

損が8%になるまで上がったら売る、と言ってました。しかし、台風による被害の修理に伴いリスク許容度を超える現金が必要になった為やむを得ない判断でした。

決して、上がってきたから売ったのではありません 笑



やはり個人投資家のリスク許容度をは高くない

給料一月分を余裕資金として用意してましたが、耐えられませんでした。

水瀬さんの本に生活費2年分の余裕が必要と書かれておりましたが本当だと実感しました。

お金は寝かせて増やしなさい
水瀬ケンイチ
2017-12-08


今回は現金を必要として売却しましたが、おそらく私では保有資産の評価損がマイナス30%を超えたら耐えられないのではと思いました。

MMM最大時、18%含み損を出していただけでも気になっておりましたので。


投資に大事なのは変動リスク自体の分散と感じた

MMM売却を持ちまして保有資産はETFと投資信託のみとなりました。

スリーエムの爆損〜売却で下記の事を感じました。
  • 資産形成を目的とする場合
  • 市場から退場しないことは絶対
  • その為に株式オンリーで国やセクター分散をするのではなく、株式、債権、現金など、資産の種類で分散すべき
  • そうする事で総資産の変動幅が減る
  • 同資産内で分散を考えるならインデックスだけで十分
上記の事を思い、今後は債権など買っていきそうです。


eMAXIS  slim が信託報酬を下げる発表!

IMG_5659


私も運用しているeMAXIS slimシリーズの4商品に対する信託報酬が下がります。

SBIバンガードに対抗しての措置だと思いますが、さすがですね。S&Pはステートストリートに勝ってしまいます 笑




個別株はまた強烈な良いインスパイアがあれば買うかもしれません。



そろそろバナーもインデックス投資に変えないといけませんね 笑


PVアクセスランキング にほんブログ村