投資まごっとです。

Twitterで口座管理手数料を取られるならタンス預金にしましょう!という投稿を見ました。

タンス預金反対派ですので、理由を述べさせて頂きます。

  • タンス預金のリスク
  • アポ電強盗という恐ろしすぎる犯罪
  • 余裕の無い人間には性善説は通じない

IMG_5698

タンス預金の経済停滞リスク

経済が停滞します。

現在の日本は資本主義経済であり、お金を循環させる事で成り立っています。

お金を持つ者が強い社会です。


さらにある程度のお金持ちまでであれば誰でも到達可能な社会です。(保有資産3,000万円程度)

私はこれに関して肯定的であり、現代日本に生まれて良かったと思ってます。


(詳細は省きますが)
社会主義では人間はラクチンな環境を与えるとダラけてしまうため、取り締まる国の権力が強くなるのが必然です。

近くの国を見てみて下さい。
また、魔法陣グルグルの最初の方を参照下さい。

理想は差別のない皆が平等に富を享受できる社会だとしても人間では実現不可能なのです。


権力を持つ側に生まれなかっただけで搾取される側になってしまう国に生まれなくて良かった。

と親に感謝してます。



国民が家庭に現金を保有していると、銀行が預かったお金を運用に回す事ができません。

運用される側の企業にお金が回らないと

  • 設備減
  • 商品減
  • 人員減
  • 雇用減
本当に良いことがありません。


アポ電強盗いう恐ろしすぎる犯罪

体力的に弱っている老人

守る者が居ない寡婦、寡夫

などに対して今1人であるかを確認してから訪問してくる強盗です!


これは怖いです!

タンス預金をしていることがわかっている家を狙いますよね、普通は。拷問などの手間と時間を多く使う危険が減るのですから。



金が無くて追い詰められている人間に性善説が適用される訳がない

これは不快に感じる方がいたら申し訳ありません。

ボランティアも人助けも自身に余裕がある状態だからこそ可能であります。

助け合い、互いを認め、高め合う、、、など

人間の良い面って余裕がある時に出るものです。


自分が被災している状態で他者を助けられる人は中々いません。

この前の台風で我先に、自分が良ければ他は知らないという人々の姿を見て思いました。



東日本大震災の時に
東北に略奪に行こうぜ!

と言ってきた奴と縁を切ったという話はブログに書いたかもしれません。


自身がお金が無くて追い詰められていたら強盗でも殺人でもしてしまうのが人間だと、今までの人生でわかってしまいました。

奴は自分が困っていたらアポ電強盗なんか平然とやると思います。



アポ電強盗を予防する意味でタンス預金はやめるべき


当然ですが、経済が悪くなればお金が無くて困る人が増えます。

本当に困れば他社から奪う事を考えるのが残念ですが人間です。


以上の理由でタンス預金などやめるべきです。

維持手数料を払ってでも預金、貯金にするべきです。


安易にタンス預金を扇動する人に一言言いたくて書きました。

手数料を払ってでも、安全を買うべきです。


死んだり、健康寿命が減ればそれ以上の対価を払うのですから。


↓を押していただけると大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


米国株ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村